ソーシャルカードゲームの先駆け『モバイルウォーズ』の話【サービス終了ゲームのアーカイブ】

スポンサードリンク

ソーシャルカードゲームの先駆け『モバイルウォーズ』の話

こんにちは、rirohです。

今回からシリーズとして、
『サービス終了したソーシャルゲーム・ネットゲーム』の
ことについてちょっとずつアーカイブ(と言う名の思い出話)を
していこうと思います。

何でそんなことをするかについては
「このサイトについて」みたいな所に
だらだらと書いているんですが、かいつまんで言うと

・サービス終了すると何も残らないのが辛い
・自分の思い出として残しておきたい
・スタッフについて分からない事が多いので
 奇跡的に知っている人がいたらいいなと思う
・多くの人が頑張って作ったものを自分がただ消費するのが嫌

などなどの理由です(*´∀`)

第一回はやっぱりと言うかなんというか、
プレイしていた人も多いであろう
思い出深い携帯ゲームでもあり現在のソシャゲーの源流とも言える
『モバイルウォーズ』についてです。

モバイルウォーズとは

『モバイルウォーズ』とは、2007年7月に
有限会社K sound designからリリースされた
携帯(今で言うところのガラケー)向けブラウザゲームです。

モバゲーで始まりmixi、GREEなどでも後からリリースされていました。

コンセプトは「だまって、たたかえ。」

今ではポピュラーどころか遊び尽くされて飽きられている感もある
ソーシャル系ゲームの先駆けになる画期的なゲームでした。

先駆けというのは何がかというと

・Flash全盛期時代にFlashを使わないゲーム(HTMLだけ)
・十字キーや数字キーを押さなくてもいい、
決定キーだけのポチポチ進行
・カードのトレード、プレゼントができるトレカ的要素
同じカードを合わせて進化させるシステム
同盟チームを組める&戦えるシステム
・自分のアバターが動く

そして、ソシャゲーの祖とも(元凶とも?)言える
「コンプガチャ」などです!

今聞くと「別に普通じゃん、どこでもやってるわ」とか
「もう飽きた」みたいに思ってしまいますが、
それを初めてやったのがこのゲーム。

自分は学校の先輩に誘われてmixi版を始めたのですが
周りの友人はほとんどみんなやってました。懐かしい(*^_^*)
そのくらい人気だったのです。

モバイルウォーズのゲームシステム

モバイルウォーズはカード対戦ゲームです。
AIともバトルはできますが、
強くなったりレアなカードを手に入れたりするには
対人戦がほぼ必須

個人的には対人戦はあまり好きではないのですが、
そんな自分がハマったくらい面白かったです。

基本的にモバイルウォーズは
「カードを集める」「戦う」という
トレーディングカードゲームを携帯の中で出来るという
感じのゲームです。

まずはAIと戦って弱いカードを集め、
勝利してちまちま貯めたポイントでガチャを引き
シリーズのコンプリートを目指していた気がします。

同時に全国のプレイヤーと闘うことができ
勝ったら相手のカードを奪えるという恐ろしいシステムでした。

だから、特別なアイテムを使ってロックを掛けておかないと
学校に行っている間に最高レアのカードが盗まれたりするのです(;・∀・)

もちろんまた戦って取り戻すこともできた(気がする)ので
取り合いで熱いバトルが繰り広げられます。

しかもほぼ全部リアルタイムな勝負なので
画面の向こうには相手がいるわけですよ。

全国のプレイヤーと今同じ時間でつながって対戦できる!
みたいなものも、当時のモバイルでは全然なかった気がします。

自分もまぐれで強い人に勝ってめちゃくちゃレアなカードを
ゲットしたことがあり狂喜乱舞していました。

つまり課金しなくても頑張れば一日中遊んでいられるし
強いカードも手に入るわけです。

やっぱり日本人はガチャポンやトレカに親しんでるから
こういうの好きなんだろうね。

小さい会社なのかサーバートラブルや運営中断などもありましたが、
スタッフの頑張りのおかげかちゃんと再開して楽しめました。

それをブログ的なところで報告していたのも楽しかったし。

今考えると運営グダグダでは?と思わなくもないですが
ゆる~い感じで良かったとも言えるかも。

おそらく上位の方々はかなり殺伐としていたと思われますが
自分のペースで好きなようにやるには楽しすぎるゲームでした。

スポンサードリンク

とにかくカードのイラストが良かった

さて、カードと言えばイラストがキモですが
このイラストがまたとてもいい!!

タッチ的にも何人かのイラストレーターが
書いていたと思います。

誰が書いていたのかは全然見つかりませんね!!チクショウ!

というか、ユーザーが投稿したイラストが
カード化するみたいなシステムもありました。

カードと言うかキャラクターはオリジナルのものもありましたが
高レアは天使や悪魔、三国志やおとぎ話の
登場人物などをモチーフとした物が多かったです。

特にウリエルのイラストが好きで・・・
スマホでできたらスクリーンショット
撮影しまくってると思います(*´艸`*)

リアルのトレカ同様に第1弾第2弾というように
カードが追加されていき、
しかもカードの進化をさせないとメインのお話が進まないんですよね。

なのでコンプリート欲も合わさって
みんな血眼でガチャを回しまくるわけです。

上の方の人たちがどのくらい課金していたかは分かりませんが、
当時としてはかなり盛況だったのではないかと思います。

サービス終了、そして・・・

ですが、そんなモバイルウォーズも
2011年、会社の清算とともに
4年半の運営を経てサービス終了

累計70万人という人気ゲームだったにも関わらず
終わってしまったのは、東日本大震災の影響だったそうです(T_T)

収益低迷ならまだしも、災害という
どうしようもない理由で怒りのやり場もなく
mixiのコミュなんかもかなり悲しみの声が上がっていた気がします。

モバイルウォーズには「メンバーとトーク」という
スタッフがお便りに答えるブログ(?)もありましたが
そちらも2011年10月28日を最後に更新停止。

その頃には他のソーシャルゲームもどんどん出てきて
終了前に自分もちょっと離れていたので
久しぶりにやろうかと思ったら終了していて悲しかったです。

その後はずっと音沙汰がなかったのですが
なんと8年の時を経て復活!!

スマホ用ゲームとして「モバイルウォーズ2」が発表され
SNSでも自分を含め喜びのツイートがちょくちょく見られました。

最初は「モバイルウォーズ-seven-」っていう名前だった気がしますが
開発中に変わったのかな。

完全リメイクというのに加えて
イラストもそのまま、対人戦やカードの奪い合い・ガチャなど
システムを移行&ブラッシュアップしたような感じと
めちゃくちゃワクワクしながら待った覚えがあります。

モバイルウォーズ2リリース後

で、モバイルウォーズ2はどうなったかというと・・・

正直に言います。

1週間位でやめてしまいました(゜o゜;

嫌いだったわけではないです!

どこが理由だったというと思いつかないのです。
ただ、「なんかもういいか」みたいになってしまいました。

上手く説明できない・・・

一緒にやる友だちがもう近くにいなかったとか、
忙しくなってゲームを集中して遊べなくなったとか、
こういったゲームが氾濫して飽きたとか、
ないことはないのですが・・・

挙げるとすれば先代のメインを張っていた
牛っぽいキャラ「メローネ」とその仲間たちが全然出てこない
何かUIの感じが変わりすぎていて
モバウォっぽさが少なかったくらいでしょうか。

それとも開発会社が変わって何かあったとか?

サービスの方も2014年8月27日にリリース開始し
翌年1月28日サービス終了という
短い期間となってしまいました。

何だか時の流れを感じて寂しくなってしまいました・・・(-.-;)

好きだったけどそれは昔の話なんだなぁとか
もう大人になってしまったのかなぁとか
考えたりしていました。

何はともあれこのゲームが伝説的なタイトルであることは
間違いないと思います。

当時の開発会社社長の小泉彌和(こいずみひろか)さんの
ブログで色々読めますので
思い出に浸ってみてもいいかも。

ちなみに現在は「ギジン株式会社」という
チャットボットの開発とかをしておられるそうです。

もしまた続編で「モバイルウォーズ3」とかが出ることになったら
絶対にやると思います。
それだけは確かなゲームです。

懐かしさに浸りつつ今回はこの辺で。
ではでは~( ´∀`)ノシ

スポンサードリンク